最上允晴

最上允晴のプロフィール

最上允晴(さいじょう・まさはる)は約900人の女性を絶頂に導いてきたセックスのプロ。男性向けのセックステクニックをまとめたマニュアルの販売やサポート・カウンセリングを手がけている。

今ではセックスを指南する側だが、かつては“ペニスが平均より数センチ小さく人並み以上にセックスが下手”だった。さらにはエッチ中に女性に馬鹿にされたことからセックス恐怖症にすらなった暗い過去を持つ。

しかし、あるきっかけから女性をイカせるテクニックに開眼。インドのカーマ・スートラをはじめ古代から伝わる性の経典から、最新の恋愛心理学に至るまでセックスに関連したあらゆる分野の研究と実践を繰返して“どんな女性にも快感を与える方法”を構築した。

近年はその集大成といえるマニュアル「女を虜にして離さないセックステクニック」をAV女優の伊藤あずさとの共作で発売。書店のHowto本には書かれていない濃い内容が満載で、経験が少ない男性でも実践しやすいことから口コミで評判になり、ネット限定の販売にも関わらず約10,000部を超える大ヒットとなっている。。

最上允晴のさらに詳しい経歴などはこちら

口コミ・評判

女を虜にして離さないセックステクニックを読んだ男性の感想をご紹介します。

自分ではそれなりのつもりでいたんです。ところが最上さんのマニュアルを読んだらキスも前戯も挿入も全然自分のやり方と違って愕然としました。ひょっとして今までの女性は演技だったんじゃないかと心配になるくらいです。


やっぱり男としてはもっと女の感じるところをみたいですよね。自分の責め一つひとつにいやらしく反応する女体は本当に堪りません。もっとセックスを上達させたいと思っています。


妻とのセックスがマンネリ気味でワンパターンになっていました。このテクニックを試したところ妻から「何したの!?」と言われてしまうほどでした。エッチの回数も増えてよいいことづくめです。


他の体験談はこちらのページに掲載されています。